冗長構成時のセットアップコマンドについて

コメント

2件のコメント

  • 正式なコメント
    Ichiro Takahashi

    フィックスポイントの高橋です。

    VIP の指定にはサブネットの情報が必要になりますので、環境に合わせて例えば 192.168.0.3/24 などと CIDR で指定してください。

    HA用IPアドレスを指定する方法は、次の2通りあります。

    • 方法1: --heartbeat-netaddr オプションで HA 用ネットワークアドレスを(例えば 192.168.100.0/24 などと)指定すると、HA用IPアドレスとして、プライマリ側には最下位アドレス +1、セカンダリ側には最下位アドレス +2、されたアドレスが適用されます。
    • 方法2: --manual-heartbeat オプションを指定し、さらに、プライマリ機のHA用アドレスを --heartbeat-primary オプションで、セカンダリ機のHA用アドレスを --heartbeat-secondary オプションで個別に指定してください。

    これらを踏まえて、オプションをご検討ください。

    プライマリ機での設定例:

    ./setup_cluster.sh --primary --heartbeat-device eth1 --heartbeat-netaddr=192.168.100.0 192.168.0.3/24

    セカンダリ機での設定例

    ./setup_cluster.sh --secondary --heartbeat-device eth1 --heartbeat-netaddr=192.168.100.0

    参考になさってみてください。

    コメントアクション パーマリンク
  • uno

    提示されたコマンド(方法2)にて、無事冗長構成を組むことができました。

    ご対応頂きありがとうござました。

    本件、クローズしていただいて構いません。

    0
    コメントアクション パーマリンク

サインインしてコメントを残してください。