Kompira上からのファイルダウンロード

コメント

6件のコメント

  • 正式なコメント
    Ichiro Takahashi

    フィックスポイントの高橋です。

    例えばですが、「Kompira 上のファイル」と仰っているのが Kompira オブジェクトとして「添付ファイル」型に保存したファイル、「ダウンロードするようなWeb画面」と仰っているのが Kompira オブジェクトとしての「Wiki ページ」型で作成する画面、であると仮定すると、可能です。

    手順的には、「添付ファイル型」オブジェクトを作成してファイルを添付し、そのファイルフィールドを参照するような「Wiki ページ」オブジェクトを作成する、となります。

    以下の投稿のコメントが参考になるかと思います。

    https://kompira.zendesk.com/hc/ja/community/posts/900001058906-PDF%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%89%B1%E3%81%84%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

    以上、よろしくお願いいたします。

    コメントアクション Permalink
  • 井上雄一

    添付ファイル型にuploadして見せる形ですね。

    ありがとうございます。

    0
    コメントアクション Permalink
  • 井上雄一

    ディレクトリ内に作成可能な添付ファイル型の最大数はいくつでしょうか?

    0
    コメントアクション Permalink
  • Ichiro Takahashi

    ディレクトリ内に作成可能なオブジェクト数としては制限はございません。

    ただし、冗長構成に限って、「添付ファイルの数が8192個を超えると冗長構成でフェールオーバーが発生する」という既知の問題がございますのでご注意ください。

    https://kompira.zendesk.com/hc/ja/community/posts/900001590846/comments/900001091766

    ここでの「添付ファイルの数」とは、添付ファイル型のオブジェクト数ではなく、実際に添付ファイルフィールドにファイルが添付されている個数のことになります。

    なお、こちらの問題については、lsyncd が利用している inotify による監視ファイル数の上限設定を変更することで回避できることは分かっております。

    https://blog.kichise.com/2013/01/lsyncd_5.html

    0
    コメントアクション Permalink
  • 井上雄一

    冗長化を行っている場合、デフォルトではKompira全体の添付ファイル型のオブジェクト内の添付ファイル数に
    制限がある、ということですね。
    現在のKompira全体の添付ファイル数を確認する方法はあるでしょうか?

    0
    コメントアクション Permalink
  • Ichiro Takahashi

    はい、ご認識のとおりです。

    添付したファイルは Kompira サーバ上の /var/opt/kompira/upload/ 配下に実ファイルとして保持しますので、例えば以下のコマンドによって添付ファイル数を確認することができます。

    find /var/opt/kompira/upload/ -type f | wc -l
    0
    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。