組み込みジョブurlopenのキャッシュ

回答済み

コメント

2件のコメント

  • 正式なコメント
    Ichiro Takahashi

    フィックスポイントの高橋です。

    urlopen() は呼び出しごとに個別セッションでのHTTPのやり取りを行います。また、そのセッション間の情報共有をするような機能、たとえばレスポンスデータのキャッシュなどを行うことは(レスポンスにキャッシュ期間が指定されていても)ございません。すなわち、あるレスポンスが次の urlopen() で利用されるといったことは(現時点の仕様では)ありません。

    プロキシやキャッシュサーバを経由する場合は、それら中継点においてキャッシュがなされることは十分に考えられます。キャッシュさせないようにしたい場合、実際の動作はそれらの仕様に依存するので明確には申し上げられませんが、一般的には Cache-Control: no-cache はオリジンサーバへの問い合わせの強制であり(応答に中継点のキャッシュが使われるかもしれない?)、保存禁止の意図であれば Cache-Control: no-store をリクエストヘッダに指定していただくのがよいかもしれません。

    参考になさってください。

    以上、よろしくお願いいたします。

    コメントアクション Permalink
  • 岡 和人

    回答ありがとうございます
    助かりました!

    内容、承知しました
    Cache-Control周り、ご指摘の通りですね
    もうちょっと調べつつ、対応してみます

    この問合せはクローズします

    0
    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。