コール履歴のCreatedAtについて

完了

コメント

2件のコメント

  • 正式なコメント
    Kompiraサポートチーム

    ご理解の通り、 created_at が架電開始時刻となります。なおPigeonでは架電開始してから架電完了まで定期的に架電ステータスの確認を行っており、この最終確認時刻を記録するフィールドが updated_at となります。

    また、Kompira cloudは全世界展開を前提として設計しており、APIにて取得する時刻のタイムゾーンは全てUTCに統一しております。こちらはAPIの共通仕様となりますので、ご理解ください。
    Web画面ではこれをブラウザのローカルタイムゾーンに変換して表示しております。

    コメントアクション Permalink
  • anonymous

    回答ありがとうございます。
    日時に関してはUTCが返ってくる想定で利用させていただきます。

    0
    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。