短時間に何度も電話をかけないようにする制御について

回答済み

コメント

1件のコメント

  • Kompiraサポートチーム

    お世話になっております。

    アクション実行回数に関するトリガー実行条件の判定ですが、これはアクション実行履歴の生成時刻をもとに判定しております。この履歴生成はトリガー実行条件の判定タイミングからは多少遅延致しますので、その間に次の条件判定が発生いたしますと、判定のすり抜けが発生することはございます。

    今回のケースでは  3:15:22 〜 3:15:24 の間に 6 件のメッセージ受信が行われており、これがほぼ同タイミングで条件判定されたことで、初回のアクション実行の履歴生成前に 5 件の条件判定が完了してしまい、すり抜けが発生したものと考えられます。こちらについては現時点では処理上の限界を超過している形となります。

    ご迷惑をおかけいたします。
    AlertHub の処理性能については引き続き向上する様努めてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

    0
    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。