Kompiraパッケージ管理について

回答済み

コメント

2件のコメント

  • 正式なコメント
    Ichiro Takahashi

    フィックスポイントの高橋です。

    Kompira Enterprise の各パッケージは、インストールしたサーバの /opt/kompira 配下に配置されています。

    単純にそれらのパッケージのアンインストールということであれば、/opt/kompira/bin/pip コマンドを用いて以下のようにアンインストールすることが可能です。

    $ sudo /opt/kompira/bin/pip uninstall -y kompira

    ジョブマネージャパッケージ単体でインストールしている場合は、上記のパッケージ指定部分を kompira から kompira_jobmngr に、イベント送信パッケージの場合は kompira_sendevt と読み替えてください。

    しかし、実際には Kompira をセットアップするときには、Kompira 本体以外のパッケージやミドルウェアをインストールしたり設定していたりしています。Kompira 以外のパッケージ類もアンインストールしたいといった場合については、以下のメモを参考になさってみてください。

    https://docbase.io/posts/704709/sharing/b2475715-28b4-416a-b3e2-56037d8d4bf3

    Kompira 1.5系を対象にした記事ですので、他の 1.6 系などでは多少手順にアレンジが必要かもしれませんが、基本的な考え方は同じになります。

     

    コメントアクション Permalink
  • auto_ope

    高橋様

    上記承知しました。

    上記ドキュメント参考にさせていただきます。

    ありがとうございました。

    0
    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。