架電タイミングをコントロールする方法について

回答済み

コメント

3件のコメント

  • Kompiraサポートチーム

    ご質問ありがとうございます。

    同様の要望は他のお客様からもいただいており、AlertHub・Pigeonの機能としてのサポートを検討してはおります。しかし連絡が一気に行われることによるリスクがあり、特におっしゃる通りPigeonではこれが顕著となるため、現時点では具体的な対応については未定となっております。

    そのため現時点では外部システムの助けなしには難しい要件となっており、特にEnterpriseを使用しない形に関しては弊社としては事例がないのが現状でございます。

    力及ばす、申し訳ございません。
    よろしくお願いいたします。

     

    0
    コメントアクション Permalink
  • 原井麻有

    お世話になっております。
    ご返答ありがとうございました。
    承知いたしました。

    加えての質問で恐縮ですが、Enterprise を使ってのコントロール事例
    (時間制御・バッチ制御・その他)を幾つかご紹介いただけますでしょうか?
    過去にもご紹介いただいたかと思いますが、
    再度検討し直し、かつ新たな事例があればそちらも検討いたしますので、ご紹介いただければと思います。

    0
    コメントアクション Permalink
  • fixpoint_dobashi

    >加えての質問で恐縮ですが、Enterprise を使ってのコントロール事例
    >(時間制御・バッチ制御・その他)を幾つかご紹介いただけますでしょうか?
    >過去にもご紹介いただいたかと思いますが、
    >再度検討し直し、かつ新たな事例があればそちらも検討いたしますので、ご紹介いただければと思います。

    ⇒お問合せありがとうございます。
     外部公開が可能な事例はございませんが、お問合せ頂きましたご要望については運用実績がございます。
     下記の案をご確認ください。

     <前提条件>
      1.Kompira Enterprise側でPigeonで架電を実施する機能を開発する。
       ・Pigeon連携に必要な設定情報を持つオブジェクトを作成する。
       ・必要な情報を与えて、Pigeon の API と連携するジョブフローを作成する。

     <対応案>
     (時間制御案)
      案A:1.で作成したジョブフローを指定日時で起動するように Kompira Enterpriseの
        スケジュールを手動で登録する。
        あるいは、Kompira Enterpriseのスケジュールを登録するジョブフローを作成する。

     (バッチ制御案、外部からジョブフローと呼び出す案)
      案B:架電タイミング制御に必要な情報を記録できるデータ構造(型オブジェクト)を設計して、
        そこに予定される架電情報を登録していくようにする。
        別途、常駐あるいは定期スケジュールから起動されるジョブフローを作成する。
        そのジョブフローでは、そこに登録された架電情報を参照して、架電タイミングの条件を
        満たしていたら、1.で作成したジョブフローを呼び出して架電を実施するようにする。

     上記記載内容について詳細を確認したなどございましたら、お手数ですが、弊社営業担当まで
     ご連絡をお願いいたします。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    0
    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。