v1.6.4のNodeType型の挙動

コメント

3件のコメント

  • 正式なコメント
    服部健太

    ・NodeType型オブジェクトのプリセットで、/system/nodeTypes/ にいくつか格納されているが、独自にNodeType型オブジェクトを作った場合には、どのような扱いになりますか?

    独自にNodeType型オブジェクトを作成した場合、conntypeがKompira(netmiko)でサポートしているものであれば、接続可能ですが、そうでない場合は接続エラーとなります。

    ・NodeType型はノード情報型オブジェクト内で指定することで、接続時の処理が変わるようですが、(1.4.3.2 に「内部的には PTYモードと同様になっており・・・」と記載あり)具体的にどのような設定がなされておりますでしょうか。
    自分が所有している機器用の独自のNodeType型を作ることは可能でしょうか?
    独自のNodeType型をユーザが定義することは(可能ですが)想定しておりません。
     
    ・ネットワーク機器との接続に際して、機器モデル特有のNodeType型オブジェクトが指定されている場合、制御変数との関係はどのようになりますか?(例えば、明示的に __use_pty__=false を記載した場合など)
    現状では NodeType の指定は制御変数に影響を与えませんので、制御変数の直接指定がジョブマネージャに通知されます。ただし、ネットワーク機器では制御変数に対応していないものが多いです。
    またネットワーク機器での __use_pty__ の指定は限定的にしか効果を及ぼしません。__use_shell__=false であっても SSH 的にはシェルを開いてコマンドを流し込んでいます(PTYモードと同様)が、内部的には出力に含まれる改行コード CRLF を LF に変換したりしています(非PTYモードでの結果に近づけている)。
    コメントアクション Permalink
  • TY

    ありがとうございます。独自のNodeType型は基本的には作らない想定とのことで理解しました。

    現状では NodeType の指定は制御変数に影響を与えませんので、制御変数の直接指定がジョブマネージャに通知されます。ただし、ネットワーク機器では制御変数に対応していないものが多いです。

    この場合、指定したNodeTypeとそぐわない制御変数が指定された場合には、悪影響を及ぼすという理解で正しいでしょうか。

    例えば、__use_shell__や__use_pty__以外でも、__port__ = 99999 などと設定した場合には、NodeTypeが指定された場合でもPort 99999に接続を試みて恐らくはエラーになるということです。

     

    0
    コメントアクション Permalink
  • 服部健太

    __port__ によるポート番号の指定は、NodeTypeの指定に優先されますので、ポート番号が正しく指定されれば問題ございません。

    0
    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。