pigeonのwebhook通知について

回答済み

コメント

3件のコメント

  • Kompiraサポートチーム

    ご質問ありがとうございます。
    回答させていただきます。

    結論から申しますと、EnterpriseのAPIをそのまま呼ぶことは不可能となります。
    PigeonのWebhook通知機能は通知フォーマットが固定となっております。一方でEnterpriseが持つREST APIは機能ごとに決まった受信仕様を持っており、どちらも相手のフォーマットに合わせる機能を有しないため、APIリクエストを行うことができません。

    代わりに、無条件で使えるものではございませんが、代替手段として考えられるものをを2つ提示いたします。

    1. メールを使用する方法

    EnterpriseのREST APIを使用する目的が「ジョブフローの実行」である場合に限られますが、Enterpriseではメール受信をトリガーとしてジョブフローの実行を行うことが可能です。

    参考記事: メール受信をトリガーとしてジョブフローを実行する

    このとき受信メールのフォーマットには特に制限がないため、Pigeonのメール通知機能を経由し、ジョブフローを実行することが可能です。

    2. AlertHubを使用する方法

    こちらは別料金となってしまうため既に利用されている・利用のご予定がある場合でないと厳しいかと思いますが、AlertHubではWebhook受信を契機に「アクション」の実行につなげることができ、このアクション機能では任意のHTTPリクエストを組み立てて送信することが可能です。

    これを用いますと、EnterpriseのREST APIの仕様に合わせたリクエスト送信ができます。

    ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

    0
    コメントアクション Permalink
  • fuse

    ご回答ありがとうございます。

    追加で質問させてください。
    チャネルオブジェクトへのデータ送信はリクエストデータの形式に指定がなかったと思うのですが、
    これを利用するのも難しいでしょうか?

    0
    コメントアクション Permalink
  • Kompiraサポートチーム

    チャネルオブジェクトへのデータ送信はリクエストデータの形式に指定がなかったと思うのですが、
    これを利用するのも難しいでしょうか?

    こちら、開発に確認いたしましたところ、確かにチャネルオブジェクトへの送信APIに対するリクエストは「POSTリクエスト」かつ「JSON形式」であれば問題ない様です。

    PigeonのWebhook通知機能によるリクエストは上記のいずれも満たしますので、チャネルオブジェクトへの送信は問題なく行うことが可能です。これを経由してジョブフローを実行することも可能となります。

    先の回答では本件見逃しており、大変申し訳ございません。
    以上、よろしくお願いいたします。

    0
    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。