組み込みジョブuploadのto_fieldオプション指定について

コメント

4件のコメント

  • 正式なコメント
    Ichiro Takahashi

    フィックスポイントの高橋です。

    ご指摘ありがとうございます。確認しましたところ、`upload()` 組み込みジョブが `Array<File>` や `Dictionary<File>` 型フィールドへのファイルアップロードに対応できていないことが分かりました。

    upload() 組み込みジョブ自体については、今後改善を検討したいと思います。

    回避策の一案としては、cat コマンドなどでファイルの内容を取得して、ジョブフローで配列や辞書フィールドを更新するということは可能です。なおこのとき、name および data という要素を持つファイル構造の辞書データを作成して、フィールドに書き込んでいます。

    |from_path = '/etc/system-release'|
    |to_object = ./test_files_data|
    |upload_name = 'system-release'|
    |array_field = 'file_list'|
    |dict_field = 'file_dict'|
    # cat コマンドでファイルを取得 (バイナリで取得するため __raw_stdout__=true)
    [__raw_stdout__ = true] ->
    ["cat $from_path"] ->
    [file = {name=upload_name, data=$RESULT}] ->
    # Array<File> フィールドにアップロード(要素の追加)
    [to_object[array_field].add_item: file] ->
    # Dictionary<File> フィールドにアップロード(要素の上書)
    [file >> to_object[dict_field][from_path]]

    参考になさってみてください。

    コメントアクション Permalink
  • ueyama_tomoaki

    高橋様

    ご回答ありがとうございます。内容承知しました。

    また、回避策のご提案ありがとうございます。上記で試してみます。

    0
    コメントアクション Permalink
  • Ichiro Takahashi

    フィックスポイントの高橋です。

    先日リリースされた v1.6.3 で urlopen() 組み込みジョブが拡張されて、Array<File> や Dictionary<File> 型フィールドにもファイルアップロードができるようになりました。

    機会がございましたら、アップデートもご検討ください。

    0
    コメントアクション Permalink
  • ueyama_tomoaki

    上記、環境を v1.6.3 にアップロードして検証したところ、当初実現したいことが可能になりました。

    ご対応いただきありがとうございました。

    0
    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。