Pigeon設定メニューについて

回答済み

コメント

3件のコメント

  • Kompiraサポートチーム

    ご質問ありがとうございます。
    回答させていただきます。

    Pigeonの通知設定は先週新たに追加した画面となりますが、こちらに関してはAPIへの変更は特になく、画面による設定を可能とした形となります。API機能としては元々Webhook・メールどちらの通知も設定可能でございました。

    また通知のタイミングはそれぞれ下記の通りとなります。

    • 連絡開始時: 同時連絡数の枠に空きを確認し、最初の架電が行われる直前に通知が行われます
    • 連絡完了時: 連絡が終了し、ステータスが「成功」に変わるタイミングで通知が行われます
    • 連絡キャンセル時: 連絡の中止が行われたときに通知が行われます
    • 連絡失敗時: 連絡が終了し、ステータスが「失敗」に変わるタイミングで通知が行われます

    APIの表現で言いますと、前から順に「chain:started」「chain:succeeded」「chain:aborted」「chain:failed」に対応いたします。

    Webhook通知において通知先のURLは必須となりますので、これを指定せずに設定の作成をすることはできません。また、この通知機能はPigeonの機能となりますので、AlertHubからPigeonを呼び出す際にどういったWebhookアクション・Pigeonアクションのどちらを使って連絡をリクエストする場合でも、通知はWebhook・メールどちらで行うことも可能となります。

    0
    コメントアクション Permalink
  • 原井麻有

    お疲れ様です。

    【質問1_20211014】
    こちらの機能は、以前弊社がご教示いただいた、
    ​/api​/apps​/pigeon​/notification-settings で
    aborted 時に、通知するメールアドレスを設定したもののGUI版かと推察いたします。

    弊社では、上記の通り APIで設定がなされているので、テストしてみたところ、
    連絡失敗時にチェックしてあるのに、連絡開始のメッセージがとどきました。
    以下の添付ファイルをご参照ください。

    こちらは、実稼働時には、選択(複数)した通知タイミングで、
    それぞれのメッセージが届くということで間違いはないでしょうか?
    また、弊社のようにすでにAPIで登録しておいた情報も、この画面で編集可能ということでよろしいですか?

    【質問2_20211014】
    また、APIやPigeon で架電したタイミングに合わせて、その架電のオプション情報を付随する・足し通知する、などといった機能はありますでしょうか?
    例えば、「同一のアラートが複数発生した際に、その件数を通知する」などです。

    ご教示のほど、よろしくお願いいたします。

    0
    コメントアクション Permalink
  • Kompiraサポートチーム

    ■ 【質問1_20211014】について

    「テスト送信」ボタンでは送信先に指定したメールアドレスへの導通確認を主な目的としており、送信する文面は「連絡開始時」のもので固定とさせていただいております。この点大変わかりにくくなっており、申し訳ございません。

    実際の通知発生時には「通知タイミング」に応じた内容で通知が行われますので、ご安心ください。

    また、API経由で設定した内容を画面から編集したり、逆に画面から作成した設定をAPIから編集することには特に問題ございません。

    ■ 【質問2_20211014】

    現状ですと「同一のアラート」を集計するのに十分な機能が提供できておらず、ご期待に添うのは難しいかと思います。
    同様の要望は多くいただいており、比較的優先度の高い事項として機能追加を検討しております。

    0
    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。