sessionブロック機能について

コメント

1件のコメント

  • 正式なコメント
    Ichiro Takahashi

    フィックスポイントの高橋です。

    まず、プロキシ指定による踏み台経由のアクセスと、対話的なコマンド連携は、それぞれ独立した話題となります。

    まず前者について、ノード情報Aの「プロキシ」に別のノード情報Bを指定していただくと、ノード情報Aを `__node__` として指定してリモートコマンド連携をするときには、Kompira からはノード情報Bで設定されたノードを経由してノード情報Aで設定されたノードにログインしてコマンド実行をすることになります。

    後者について、単純なコマンド実行ではなく、対話的にコマンドを実行する方法をお知りになりというでしたら、以下のコラム記事を参考になさってみてください。

    https://www.kompira.jp/column/session_block/

    いずれのノードも SSH 接続であれば、セッションブロックでも中継サーバを経由して対象のノードと対話的に連携することができるはずです。

    参考になさってみてください。

    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。