enterprise からPigeonへの架電要求をする際のジョブフローについて

コメント

1件のコメント

  • 正式なコメント
    Ichiro Takahashi

    フィックスポイントの高橋と申します。

    参考にしていただいている記事のジョブフローでは、ジョブフローの組み込みジョブである urlopen() を用いて、Kompira Pigeon と連携しております。urlopen() ジョブは、指定したURLに対してGETやPOSTアクセスを行なうことができる機能で、記事では Pigeon の API を POST アクセスで呼び出しており、その際に必要となるヘッダや POST するデータを、head および data という変数で設定しております。

    urlopen() の使い方につきましては、Kompira Enterprise のオンラインヘルプの「5. Kompira 標準ライブラリ」の「5.1.1. ローカル組み込みジョブ」に説明がございます。

    記事では Kompira Pigeon の /api/apps/pigeon/chain/invoke という API を呼び出して連携処理を行なっております。この API で必要となるパラメータなどにつきましては、下記の Kompira cloud API 仕様が参考になるかと思います。

    https://demo.cloud.kompira.jp/docs/apidoc/#/pigeon/post_api_apps_pigeon_chain_invoke

    Kompira Pigeon についてより詳しくお知りになりたい場合は、「Pigeon関連」のコミュニティページもございますので、そちらも参考になさってみてください。

    https://kompira.zendesk.com/hc/ja/community/topics/360000013402-Pigeon%E9%96%A2%E9%80%A3

    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。