JSONのパースについて

完了

コメント

4件のコメント

  • 正式なコメント
    Kompiraサポートチーム

    ご質問ありがとうございます。

    いずれもご認識の通りで、「フィールドをJSONとしてパースする」にてメール本文をJSONパースすることが可能であり、またJSONパースにより取り出した情報を「フィールドを文字列比較する」等の比較に使用することが可能です。

    ご利用いただく中で不明な点などあれば、引き続きご遠慮なくご質問ください。
    よろしくお願いいたします。

    コメントアクション Permalink
  • 原井麻有

    迅速なご回答、ありがとうございます。
    取り出した情報を比較するのは、同じルール内で「複数選択」すれば良いということでしょうか?

    何度もすみません。
    まだ設計段階で、既存システムとのインタフェース部分などを調査しています。
    またお尋ねすると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

    0
    コメントアクション Permalink
  • Kompiraサポートチーム

    ご回答遅くなりまして大変申し訳ございません。

    ルールの「処理フロー」はデータに対する加工もしくは条件判定を順番に指定することが可能で、複数指定した場合は上から順に処理が行われます。

    メール本文をJSONパースし、その内容に対して条件を指定する場合は最初に「フィールドをJSONとしてパースする」を指定し、同ルールの処理フローに追加で「フィールドを文字列比較する」当の条件判断用の処理を加えていく形となります。

    トライアルプランにて一度ルールの作成を試していただけると設定の感覚が掴みやすいかと思いますので、もしよろしければ一度お試しください。
    よろしくお願いいたします。

    0
    コメントアクション Permalink
  • 原井麻有

    ご丁寧な返答、感謝いたします。
    本件、クローズしていただいて結構です。
    ありがとうございました。

    0
    コメントアクション Permalink

サインインしてコメントを残してください。